スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2019年02月11日

おでこの表情しわをなくす方法をご存知ですか?

30歳を過ぎると表情筋が気になりますよね。

特に、おでこのシワは気になります。

おでこは紫外線や乾燥などで、ダメージを受けやすい場所です。

そこで、おでこの表情しわをなくす方法についてお話します。

おでこの表情しわをなくす方法

おでこの表情しわをなくす方法をご存知ですか?


おでこの表情シワをなくすには、リンパマッサージが効果的です。

リンパマッサージって難しい?

そんなことありません。

では、早速リンパマッサージのやり方についてお話します。



まず、おでこに軽くクリームを塗ります。

そして、まず、人差し指と中指で、こめかみをマッサージします。

その時に、少しクリームを付けてからやりましょう。

こめかみの部分がほぐれてきたら、次に眉間をほぐします。

やり方は、こめかみにやった時と同じく、少しクリームを付け、人差し指と中指で、マッサージしていきます。
円を描くようにすると、ほぐれやすいです。


次に、額の部分をほぐします。

内側から外側に向けて、クルクルっとほぐしていきます。

以外とおでこってこっています。

おでこのコリをとるイメージでほぐしていきましょう。


次に、頭皮にまんべんなくクリームを塗っていきます。

下から上に、手のひら全体に流す感じでやります。

おでこを持ち上げる感じで流していくといいでしょう。

最後に、5本の指を使って、頭皮までクリームを延ばしてやります。

以上が、おでこの表情シワをなくすには、リンパマッサージです。

毎日のケアが、おでこの表情ジワをなくしてくれます。

もっと詳しく、表情シワ対策について知りたいならこちら→表情シワを消す方法をご存知ですか?  


Posted by にゅあんぶう at 16:45Comments(0)日記

2019年01月21日

頭皮の炎症を治す【なぜ頭皮の炎症が起こるのか?】

頭皮の炎症は人によって違いますが、多くの方がなりやすい原因と、頭皮の炎症を改善する方法についてお話します。

頭皮の炎症を治す

<目次>
・頭皮の炎症を治す【多くの方がなりやすい炎症の原因】
・頭皮の炎症を改善する方法について!

頭皮の炎症を治す【多くの方がなりやすい炎症の原因】


多くの方がなりやすい炎症の原因として、スナック菓子や菓子パンが原因になっています。

スナック菓子や菓子パンは、製造工程において、半分以上が油脂でつくられています。

お菓子やパンのしっとり感を出すには、油脂を多く使うことが必要らいいいのです。


脂は取り入れれば(食べれば)体から排出されます。

ですから、その脂が顔から出たり、頭皮から出ることによって皮膚に炎症を起こしのです。

あと、乾燥も多い原因の一つです。

乾燥すると、どうしても肌に潤いがなくなり、炎症が悪化してしまいます。

先程の、脂の出過ぎと矛盾しますが、脂の出過ぎも駄目ですし、乾燥も駄目なのです。

頭皮は、清潔で、程よい潤いが一番大切なのです。

では次の項で、頭皮の炎症を改善する方法についてお話します。


頭皮の炎症を改善する方法について!


まず、頭皮の炎症を改善するには、何が原因なのかを知っておくことが大切です。

原因を知ることで、根本となる炎症を止めることができます。

炎症の原因を止めた後、炎症を改善するケアにとりかかりましょう。

炎症の改善にはシャンプーを変えることです。

できるだけ市販の物は避けるようにしましょう。

市販の物はどうしても、石油系の界面活性剤が入っているため、頭皮の改善を妨げてしまいます。

こちら→頭皮の炎症を改善!毛穴の脂を抑える頭皮美容液を参考にしてください。

できるだけ、頭皮に優しいシャンプーを使うことで、頭皮の炎症を改善していきましょう。  


Posted by にゅあんぶう at 15:10Comments(0)美容

2015年05月18日

大阪都構想の結果について思うこと

話題になっていた大阪都構想をめぐる住民投票が行われ,わずか0・8%差で否決という結果に終わりました。
大阪維新の会代表で大阪市長の橋下徹さんは,投票前から政治生命をかけると明言しており,潔く政界を去る模様です。


今回のような僅差での否決で,政治家を辞めてしまうのは,ある意味無責任のような気がします。
約半数もの人たちは,賛成票を投じております。


それらの人たちは,大阪維新の会や橋本市長に何かしら期待を持っているのでは無いでしょうか。
それら,半数にも及び人たちの期待を裏切り,去って行くのは逃げとしか思えません。
確かに,言い訳がましく政界にしがみつく姿は見たくはありません。


白か黒かではなく,グレーでも良かったのではないでしょうか。
もう少し,長期的に進めて欲しかったと思います。  


Posted by にゅあんぶう at 20:28Comments(0)日記

2015年04月16日

フィギュアスケートは新時代へ・・・。

フィギュアスケーターの小塚崇彦選手が、休養宣言をしました。
夏には引退をするかもしれないということです。
フィギュアスケート界は、昨年のソチオリンピックをきっかけに、大きく変わりました。


今まで10年近くにわたって活躍していた選手たちが、引退、休養に入っているのです。
そして今週、また一人、小塚崇彦選手が休養宣言をしてしまいました。
続けるかどうかは本人が決めることではありますが、ファンの一人としては、是非やめずに続けてほしいです。


ずっと応援してきた選手たちがどんどんいなくなってしまうのはとてもさみしいです。
小塚崇彦選手に限らず、休養中の浅田真央選手にも復活してほしいですし、高橋大輔選手も、はやく日本に帰ってきてほしいです。  


Posted by にゅあんぶう at 17:23Comments(0)日記

2015年03月17日

内村さまぁ~ずの進む道

内村さまぁ~ずが映画化されることになったという。いったいどう映画化するんだ!というのが本音だ。だって、ほんとにゆるーいバラエティだもの。振り返れば内Pが終わったときは喪失感がはんぱなかった。月曜深夜に馬鹿笑いする喜び。


F層だのマーケティングだの、視聴者に関係ないものをすべて取っ払って楽しませてくれたのが内Pだった。その中心にいた内村光良とさまぁ~ずの二人が飲み会の為に始めたのが内村さまぁ~ずだ。始まりはネット番組、これだけの大物がネット配信のみの番組に出演し続けたことも凄いことだった。まもなく地上波配信開始。現在のメディアの流れの逆を行っている。


地上波の番組がネットで流れることはままあることだが、ネットで作られたものが地上波にそのまま流されることなんて聞いたことない。実はこの3人、新しいことに挑戦し続けているのだ。だから映画化も大いに期待しつつ楽しみに待っていようと思う。
  


Posted by にゅあんぶう at 20:39Comments(0)日記

2015年02月23日

高齢ドライバーの車の運転について考える

最近高齢ドライバーによる事故をちょくちょく耳にする。だんだん増えている傾向にあると言う。個人差はあるけどどうしても歳とともに目も耳も悪くなりとっさの時の判断力も落ちてくるのはいなめない。それをどこまで個人個人が自覚できてるかにかかってくると思う。


埼玉県では高齢ドライバーに対しての講習会が行われたそうだが講習会に出席するような人はまだ安全運転の意識が高い人だと思うが全く無頓着な人が問題だ。また高齢のためいきなり体調が悪くなると言うこともあるかも知れない。


私は免許を持っていないが主人はもう70歳を超えているので心配だ。かと言って交通の便が悪い所に定期的に用事があるので車に乗れないととても不便だ。また菜園の水汲みなどにも車は欠かせない。いつまで安全に車に乗れるか最近よく考えてしまう。  


Posted by にゅあんぶう at 17:39Comments(0)日記

2015年01月24日

大家族を作っている谷原章介さんはすごい!

俳優の谷原章介さんに第六子が誕生するというニュースを見たのですが、びっくりしました。


何年も前にご結婚されていたのは知っていたのですが、あまり芸能ニュースなどは見る事がなかったので、もうすでにたくさんのお子さんのパパをしていたのは初耳でした!


谷原さんはあれほどイケメンなのに育メン!?それも、イケメンでも優しさがにじみ出ているイケメンってだけでも珍しいのに、子ども好きだなんて、奥様がすごく羨ましいです。


ちょうど最近、谷原さんが出演している子持ちの刑事ドラマを見たのですが、そのときはこのニュースを見る前だったので、良いパパ役だなぁと思ってみていたんですが、リアルでこんなパパをしているんでしょうか。


今後はドラマもこんなことを考えながらさらに面白く見られそうです。


いつか、ご家庭でのリアルパパぶりが聞いてみたいですね。  


Posted by にゅあんぶう at 21:09Comments(0)日記

2014年12月27日

自分の将来は自分でなんとかしなければ

2015年4月から公的年金を受け取るすべての人の年金額が抑制されるというニュースがあった。ただでさえ、年金の受給開始年齢の問題や65歳以上人口の問題などから、年金はあてにならないと思っていたが、このニュースを見て、改めて公的年金はあってないようなものだと感じた。


昭和36年に国民皆年金ができたころとは世の中も変わってきている。制度変更は当然といえば当然だが、もっと自分が若いうちにこういう話があれば、準備ができたのにと思うと悔しい。


公的年金はあてにせず、若いうちから将来を見据えたライフプランを立てるべきだ。ライフプランに関しては、学生のうちに何か意識して勉強できる機会があったほうがいい。やはりこういうことは習わなければわからないだろう。自分の将来は自分でなんとかしなければと実感するニュースだった。
  


Posted by にゅあんぶう at 20:15Comments(0)日記

2014年12月05日

自民党独裁状態明確化か

先日の衆議院解散から数日経過するが、どうしてもこの選挙は自民公明、つまり与党にしかメリットのない選挙としか思えない。


そもそも解散総選挙の大義はどこにあるのか?政治に疎い私でも考えてしまう。


そんな時飛び込んできた、自民公明与党の300議席超(の、見通し)のニュース。


ひとつの政党が信頼を得て多くの議席を獲得することは当然の道理だが、いくらなんでもこの状況は独裁体制と思わざるを得ない。


衆議院、参議院ともにひとつの派閥が国政の鍵を握ることになれば、当然参議院の存在意義が薄れるし、どころか国を好き勝手に動かされることになる。


自民公明が悪いというわけでもないが、300議席を獲得されてしまえば、国は民意の意義を失い、形だけの民主主義国家になってしまうのではないだろうか?


  


Posted by にゅあんぶう at 14:06Comments(0)日記

2014年11月12日

ブラック企業で有名なお店もついに。

ブラック企業で有名なお店もついに。ワタミが102店舗も閉鎖するということだけど、やはり人手不足も原因の一つだったんだなと思いました。この最近ブラック企業と騒がれていた企業で、人手不足で閉店するパターンって今回が初めてではないか?と思います。


他にもブラック企業はありますが、やはり労働者がいないとビジネスは始まらないことがわかった例だと思います。これからブラック企業と呼ばれる企業も少しずつ減って行けばよいなと思います。あとは値段競争が日本はありすぎるのも原因だと思います。


どこの店も値段を安くしないと人を集められないというのはいかがなものか?と思います。付加価値があってこそ、お客さんが集まるものだし、よって値段安くする=労働賃金が安くなるという負の連鎖が発生してしまうのではないかと思います。  


Posted by にゅあんぶう at 14:02Comments(0)日記